ひねもす のらりくらりかなぁ~~♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星からのメッセージ~☆
さいきんツイッターをはじめたものですから、
新しモン好きのしろたまとしては今、せっせと
ツイッターに力を入れてる毎日ですのデス☆

なので、
なかなかココの更新がおろそかになっているとゆー始末、
すません… m(._.)m

361.jpg


毎日、刻々と移動する星のうごきを読み、
皆さんのお役に立てるよう
星からのメッセージを読み取り、つぶやいています。

皆さんの元にラッキーな光が降り注ぐべく、
その日の時間を限定して細かくつぶやいている時もあります。
【フォロー】していただきますと星からのラッキー情報を
リアルタイムで直接あなたの元にお届けできます。

ぜひ、皆さんからの【フォロー】をお待ちしています☆


『ユーザー名』  @shirotama_seiza
スポンサーサイト
ニュースNEWSにゅーすですっ!!!?
ツイッター始めました☆

ユーザー名 @shirotama_seiza


これで4度目です(笑)
ちゃんと続けます!

そして、BLOG『しろたまデザートTime』にも
毎日のランキングをUPすることにしました!
ちょっと動かしてみます@いろいろ

eupup.jpg

ユーザー名 @shirotama_seiza

よかったらぜひ!フォローお願いします~~☆

☆華麗なる王妃の食卓芸術展☆
華麗なる王妃の食卓芸術展☆に連れてってもらった。
ちょうど昨日がコーディネートレッスン日で、しかも!
昨日のレッスンでは西洋の食卓の歴史を教わり、さらに!
王家や皇室のテーブルを習ったところとゆー絶妙なタイミングだ☆


imd_20120210213243.jpg
 ※会場内撮影きんし(>_<)


連れてってもらった友人@Yに、
習ったばかりのウンチクをエラソーにだらだらと語っていたら…
それらのほとんどはパネルに展示してあったのであった…( ̄x ̄;)


しかし、
その華麗なるテーブルを見ていると、
ヨーロッパの食文化の発展の早さを感じる。
当時(16世紀)のケーキを再現しているのがあるのだけど、
今でも!高島屋の地下に行くと売っていそうなものがおおい。
それだけ!洗練されていたのであろーーー♪
グラスの並べ方をとっても現代の晩餐とはぜんぜん違うし。
カトラリーのセッティングでさえ!まったく逆だったりするし。


…などなど、、
あれこれ戦前生まれの爺さんのよーーーに?、
しろたまが機嫌よく とう~~とう~~と語っていたら…
友人Yは案内員の方からイロイロ説明を受けているでわないかっ( ̄x ̄;)
こらこら。しろたまのハナシもきいーーーーてくで(笑)


…とゆーわけで。
昨日のしろたまコーデが↓コレ。


hina4.jpg
 ※@オトナのひなまつり



MENUの説明をしていてせんせーにご注意を受けた。
黒いフタのお椀には蛤の御吸い物を…というと、
最初から汁物を出すのもどうでしょ?
しかも、冷めてしまいませんか?…と。
おっしゃるとおーーーーーーーーりッ!!!


hina2.jpg

上級クラスともなると、MENUを決めるのがムツカシイ★


今日はとてもステキな展示会だった。
Yちぁん、連れてってくれてありがとお(≧ω≦)感謝☆
上賀茂神社@豆まき神事~☆
毎年節分には、
成田山のご好意で豆まきさせて頂いてるしろたまですが…今年。
我らが上賀茂神社で初めて!豆まき神事を行うことが決まり、
しろたまもお手伝いさせていただくことに相成った♪
 (※成田山さま、かんにんごめんですぅ~(≧ω≦))


mmk1.jpg
 ※当日は寒いけどピーカン!(豆まき会場/馬場殿)



上賀茂神社の歴史始まって以来!
豆まき神事をするのは初めてだとゆーから背筋も伸びる(笑)
これが成功すれば、百年・二百年…と続くのであろーか???
その初回に!しろたまが携わらせて戴けるのだからありがたい☆


33.jpg
 ※カミシモ姿に着替え御満悦(^^)v



豆まきの撒き手さんは皆、
本殿で正式参拝をすませてから豆まき会場@馬場殿に入る。

若手の神職がまぢめな面持ちで…まづ、福豆を祓い、
次に馬場殿を祓い、撒き手さんを祓い、拾い手の皆さんをお祓いする。
全てをきよめたあと、宮司さまのご挨拶がはじまりました。


mmk2.jpg
 ※皆がしづかに宮司さまのお話を聴く。


『節分』や『立春』のお話をされ、
上賀茂神社ではこのたび初めての豆まき神事であること、
記念すべき第一回目であること、
上賀茂神社(賀茂別雷神社)は厄除けの神さまであること、
春の訪れと共に厄を祓い除けてください…というお話をなさいました。




mmk3.jpg
 ※ゲストは風間トオルさん♪

カッコ良かったです!
熱心なファンの方々が早くから前列にたくさん並ばれていました。
さすがに人気バツグン!



mmk4.jpg
 ※たくさん集まってくださいました。

「福ハ内、鬼は外、福ハ内~」と撒きました☆



mmk5.jpg
 ※風間トオル@犬好きサンと記念撮影♪

とても素敵な方でした。
飼っているワンちゃんを京都まで連れて来ることもあるそうで、
撮影の合間などには鴨川で散歩されているそーな。
犬のお話をされる時、柔かな表情をされるのが印象的でした☆



mmk6.jpg
 ※細殿の立砂前で記念撮影☆


細殿は重要文化財です。
この前にあるふたつの円錐状のものは「立砂」。
「たつ」というのは神様の御出現に由来した言葉だそーで、
よく鬼門とかにお砂をまいて清めたりするのは、
ココのこの!立砂が起源なンだそーーですっ♪

ココに立つといつも「凛」とした気分になるのが不思議☆



豆まきを終えると宮司さまから
朱塗りの「丹塗矢」(にぬりや)を戴いた。
実は、前々からめちゃ欲しかったので嬉しかった!
他にも、上賀茂の御札や御守りに加え、
米、わかめ、鰹、箸、茶、砂糖、龍の土鈴などなど、
なんだかたくさんたくさんいただいた@ありがとうございます。


◎日本神話でのハナシ…
玉依姫命(たまよりひめのみこと)が
『ならの小川』(境内を流れる小川@葵祭の斎王代の御禊をする川)から
流れて来た丹塗矢を手にした事から
『賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)』(御祭神)が
生まれたというハナシがあーる☆

ココの神社の姫君の名前に「たま」という文字があることが
他人事のよーに思えない、しろ「たま」であった…(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。