ひねもす のらりくらりかなぁ~~♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
築山桂原作/NHK土曜時代劇「浪花の華」ロケ③
築山桂 原作のっ!
NHK土曜時代劇「浪花の華」のロケ現場でのつづき…

ロケ隊は翌日、奈良に移動した。
我々@原作者クルー3人もくっついて移動した。
昨夜の夜の四天王寺でのシーンの続きを奈良で撮るのであーる。

四天王寺で雅楽を舞い終え、
建物を出てきたら?そこは奈良!…とゆータネあかし(笑)

よく、京都案内殺人事件?…てなドラマで、
八坂神社の境内で首を絞められそうになった女性が走って逃げ、
角を曲がると~~、そこは嵐山だったりする…とゆーのと似ていーる(笑)




locc2.jpg
※お姫様?が出てくるところ



locc1.jpg
※そのお姫様?を町人達が橋から見ているシーン




撮影できる部分は先に撮り、
昨夜のシーンとつなげるためにも日暮れを待つことになった。

locc6.jpg

しばらく小一時間ほど、きうけいタイムが宣言された。

我々クルーのカメラ嬢が無類のっ!cake好きとゆー。
聞けば、この近くに
フランスのパティしえのワールドカップに日本から出場し、
日本人で初めてグランプリを獲得したとゆー、
それわそれわ凄い経歴のパティしえが店を出しているとゆー☆

そのハナシを最後までゆっくり聴く間も惜しんで?車を走らせていた(笑)

しろたまはこのお店のイチオシ?ケーキを選んだ。
横を見ると、皆は2個づつ選んでいた!
しろたまも慌てて2個選んだりしていた(笑)

「2個も食べれる?」と聞くと、
「せっかくなのに2個食べないともったいない~♪」とお二方。
をを~~っ!そーゆー感覚をすっかり忘れていた自分を反省した(笑)

locc5.jpg
※プリンとチョコのケーキ

↑この右側のケーキ。
似たよーなものはヨソのお店にもあったりするけど~~
中身がぜんぜん違うのであーーーるっ!
ピスタチオのつぶつぶムースやフランぼわーずのなんちゃらや~
あれこれいろいろ何層にもなっていてそれはそれは革命的驚きだったっ!(絶賛)

中国語談義?をしながら我々3人はひとやすみ。
日もすっかり暮れてきたので、慌ててお土産に生キャラメルを買い 現場に戻った。


つづく…



スポンサーサイト
X’mas プレミアムparty~☆
夏の暑ゥ~い時期に当選の知らせをいただき、
夏休み前から手に入れ、あたため続けていた このぷらちなチケ☆
『タイガース オフィシャルfanクラブ X’mas プレミアムparty』
ようやくこの日を迎え、行ってきましたっ!

ht2.jpg

場所は…帝国ほてる。
しかも 『えんぱいあ』ですヮ…ハハハッ ヽ(^____^)ノ
会場には300人以上ものお客さまが来られており、
世間のフケーキなんてどこ吹く風の如く? にぎわってましたデス♪



ht1.jpg

サンタ姿のトラッキーが会場入り口で迎えてくれる♪
もお~~~ソレだけでテンション↑↑↑なしろたまであった。
このあとどんな企画が待ち受けているのか…???
わくわくした気持ちでいっぱいだった☆
(@ゲスト選手はサテ置き/笑)

トラッキーにこんな近くで会うと、だれでもウキウキしてくるのか??
われらが『ち~むことら』のりぃ~だあ~もうかれておられた(笑)


trk.jpg






ht3.jpg

各テーブルには経費のかかってそーーな?カードが立ててあった。
隣にいるU嬢が、
「…これ、ココ開くみたいですよお~~♪」とゆーので開けてみると・・・!



ht33.jpg
甲子園球場に風船が舞う絵柄になったMENUが現れたっ!
スタジアムにあるバックスクリーンの選手の場所に、
この日のゲスト選手の名前が印刷されているとゆー凝りよーだった!(驚)


始まるまでにはいろいろ、
ゲストをたいくつさせないよーな工夫がココかしこにされていーる。
まだ始まってもいないのに、
この日のpartyのプロデュース力を見せられた気がした☆

すべてにおいて、ワクワク感が増してきた…
(@ゲスト選手はサテ置き/笑)



つづく



「禁書売り 緒方洪庵 浪華の事件帳」
「禁書売り 緒方洪庵 浪華の事件帳」 築山桂  

全国の書店にて只今好評発売中でございますっ♪
本屋さんに見に行ったけど見当たらなかった…とわ言わせませんっ(笑)
↓こんな感じで平積みにて並んでいるはずですっ!

hiradumi.jpg

ドラマ化決定のため、新しく帯に主人公らの写真が入っています。

NHK土曜時代劇 「浪花の華」~緒方洪庵事件帳~
来年1月10日~OA! (何度も宣伝します/笑)
・総合 毎週土曜 19時30分~20時
・BShi 毎週金曜 18時25分~18時55分

ドラマを観るのはモチロンですが~
その前にまづ…原作を読むことをオススメしますっ!
面白さ、楽しさ、そして映像になったときの奥行などがわかるはず♪

モチロン!しろたまも(再)購入~ヽ(^____^)ノ

kinsho.jpg
楽しく読みやすい作品でっす☆

◆この作品の楽しみ方◆
とにかくまづ…【原作本】を手に入れてください。
この本に関しては【まわし読み禁止】ですっ(笑)
おひとり様【1冊以上!】複数購入大大大歓迎~!
全国の書店にて【新品を定価にて】(笑) お買い求めくださいませ~♪


テレビだけ見てもアカンょ…
本、買わなアカンょ…
@念押し(笑)。


夢の世界に.。o○
 (築山桂 ロケれぽ ちょぃと中断…(^___^;))


ああーーーもぉーーーー…☆
6年ぶりっすょ、ろくねんぶりっ!会ってきましたっヽ(^____^)ノ

tastu1.jpg

この度のツアーの目的は、
フェスティバルホールがなくなるとゆーことでツアーを組んだそうだ。
このホールは全国でもサイコーに良いホールだと達郎さんが絶賛する。
壁は左官屋さんが塗り、天井は大工さんが作ったとゆー歴史があるのに、
この音響はスバラシイ!…と褒めておられた。
椅子はカーネギーほーると同じものなんだそーだ。

この思い出がいっぱい詰まったこのホールが無くなるとゆーので、
最後にこのステージに立ちたい!…ンなら、
ツアーを…♪といういきさつだったらしい。

tastu (3)


新しいアルバムを引っさげてのツアーなら、
新譜を中心にするのだろーけど…今回は違う。
達郎さんの歴史を振り返る展開で、
達郎さん自身がホールの神様に捧げたい曲を選曲されたようだ。

「自分を世に出してくれたのは、ココ、大阪の街とこの曲です…」
といって、始まった曲もあった。
「初めてフェスで歌ったのはこれでした…」といって歌った曲など。
とても聴きごたえのあるステージだった☆


1曲、1曲、フェスの神様に捧げる…とおっしゃるからか?、
すべてにたましいがこもっていて、すべてに心打たれた…。
どの曲にも感激ばかりしていたしろたまであった.。o○

やっぱり…しろたまは山下達郎の大fanであーるっ☆


また会いに行きます



fesss55.jpg

↑見慣れたこのフェスの壁も、
もうあとすこしで見れなくなります…、やっぱりさみしーですね。


会場にいる時 天井を見上げた
何かしらないけど 不思議なオーラに包まれている感じがした
数々のアーティストのおもいがここに宿っているきがした


ティンカーベルが
しろたまの頭上に何かを降り注いでくれた.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


築山桂原作/NHK土曜時代劇「浪花の華」ロケ【おまけ】
無事にロケを終え、
我々が四天王寺を後にしたのは日付が変わる前だったよーに思う。
つめたく冷えきったカラダに何かあったかいものを…と言い、
とおり道にある、このあたりでは有名なお店に入った。

平日の深夜にもかかわらずお客さんはほどほどに居て、
さすがに人気のお店であるのがうかがい知れる。

「とにかくあたたかいものを~!」…と、我々三人の意見が一致♪

なべやきうどんを発注した。

ud.jpg


恐ろしく美味しかった。
もともと美味しいお店なんだろーけど~、
このときほど美味しく感じたことはないくらいに美味しかった♪

あまりにカラダが冷えているときは、
熱いおうどんに唐辛子をたくさんかけても、
冷たいカラダが元通りになるだけで?、案外、
汗まではかかないもんなんだナァ~~と、気づいたしろたまであった(笑)

おつかれさまでした@クルー3人。


築山桂原作/NHK土曜時代劇「浪花の華」ロケ②
築山桂 原作のっ!
NHK土曜時代劇「浪花の華」のロケ現場でのつづき…

すべてのセッティングが完了した。
loc1.jpg


特設された舞楽場にも影が映らないよーに美しく照明がたかれ、
四天王寺の五重塔も遅くまでライトUPして下さった@感謝。

loc2.jpg



この日は町人エキストラが約50人!
町娘はいるわ~、ご隠居さんはいるわ~、岡っ引きに薬問屋、
それに大工さんや髪結いさんなどなど…あらゆるバージョンの人たちがそろっていて、
それわそれわ江戸の町に紛れ込んだかのよーな?楽しさだった♪
loc2).jpg

loc3.jpg



カメラが回りだした。

テレビドラマだけど撮り方は映画撮り。
NHKの時代劇ってぜんぶこの撮り方をするのかなあ?…と、
ちょっと興味が湧いたしろたまであった。

夜も更けこんでくると足元からじんじん冷え込んできた。
冷たい空気のなか 雅楽の調べが境内に響いた。
その音色は天から舞い降りてきたようにも聴こえた。


役者が出そろった。


loc5.jpg

なにか、大きなものが完成していく気がした。
なにか、得体の知れないものが始まった気がした。
なんとも言えない心地よい感覚だった。


築山桂が作った人物、時代、空間、…そして、
『夢』が現実として目の前に繰り広げられている!
しろたまはカンケーないけど?わけもなくキンチョーし どきどきしていた☆

(コレってどうよ…!)
(こんなスゴイことがあってもいいのんん??)
(いま、彼女はどんな気持ちなんだろ…?)
(この感覚、この気持ちだけは想像しても想像しきれないヮ…)

…と、思い
隣にいる築山桂を見ると、彼女は感激のあまり目を潤ませていた。
その幸せそうな姿を見、一瞬でもらい泣きしていたしろたまであった。

(本当におめでとう…)と言いたかったけど 言葉にならなかった。




舞人の方(年長サン/きょぢんfan)が
「なァ~しろたま、写真撮ってえ~なあ~」とやって来た♪

loc4.jpg

「ハイハイ♪ んぢゃ、撮りますよォ~~」と言って1枚パチリ☆
よくよく考えたら?、「会」ではかなり目上の御方ばかり…
「ハイ」は1回でよかったナ…と、ちょっと反省していたしろたまであった(笑)




この日は冬至前のだいぢな満月の夜。

晴れわたる夜空の満月が、
ここに居た全員をずう~~~~っと照らし続けていてくれた(福)☆○

loc6.jpg


翌日は奈良でのロケ。
われわれクルー3人もイソイソと あおによし奈良に移動した。

つづく…





※おまけ画像
l1).jpg
↑楽人さんM&F。写真撮るときは「ぢっ…」としなさいっ(笑)♪ 
夜の写真はブレやすいっす、すません…m(._.)m





築山桂原作/NHK土曜時代劇「浪花の華」ロケ①
築山桂 原作のっ!(←何回も言いますっ/笑)
NHK土曜時代劇「浪花の華」のロケ現場に 朝もハヨから? のこのこと、
原作者@築山桂 のお供にしろたまもくっついて行った♪

なんだかワケもなくうれしく、朝からテンション↑↑のしろたまであった。
原作者@築山桂とかめらまんN女史と共に我々クルー3人は、
撮影現場のスミ隅まで見逃さないよーにするべく、くまなく?歩き回った。


L1.jpg


いつもの東映撮影所から飛び出し、この日は初めての大がかりロケ。しかも
ロケ先は四天王寺とゆーから親しみもわくってなモンであーる(@雅楽のお稽古場)
いつもの場所が撮影場所に変わっているその様子を見て、
なんだかさらにわくわくしていたのであった。


L2.jpg



四天王寺さまはじめ、天王寺楽所 雅亮会 (しろたまも末席にて所属)の方々が
あらゆる形で撮影に協力してくださった@感謝。
現場に来られている方は先生クラスの方々や諸先輩のみなさんで、
NHKの名札をぶら下げているしろたまは、恐縮のあまりちーさくなっていたのであった。

しかーし、
緊張した空気を顔見知りの先生方が和らげて下さり、さらに楽しい現場となった@感謝


L4.jpg


夕暮れからリハーサルが始まった。
BGMに雅楽の調べ(リハ演奏)を聴きながら、
特設の舞楽ステージにはカガリ火がたかれ、照明の位置を探りだした。
出演者たちが衣装に着替えてゾロゾロと現場に到着してきた。

いよいよはじまるゾ… といった、現場独特の空気が漂ってきた。



L5.jpg



日暮れと共に、わくわくした気持ちをとおり越え、
ワケもなくドキドキ感さえ出てきたしろたまであった。
隣の原作者@築山桂を見ると…
ソワソワした雰囲気の中にも、ぢっ…と 成り行きを見据える、
スルドイ目線を送っていた(さすが)。



…つづく









ひとり割烹 
しろたまのCMでお馴染みの~『割烹ゆうな』に行った。
この日はちょっとした用事?もあり、ひとりで行ってきた♪

あらかじめ電話で…
「ひとりで行きますけど~、お鍋ってできますぅ??」と聞いていたりした。
お店に到着すると、カウンターの一番いい席に既にっ!
しろたま用にちーさなコンロとお箸がセットされていた@さすがっ!


333.jpg

「おだしとポン酢とどっちがいいです?」と大将。
「あ、おだしで~」としろたまが答えただけで、具だくさんの寄せ鍋を作ってくれた。
具はぜんぶ一つずつとゆー特製『しろたま鍋』のできあがりであーる☆
カニまで1本、入れてくれていた!ウレシーヽ(^____^)ノ

さすがに割烹のお鍋であーる。
だしの香りと味わいが体中にしみわたるほどにうま味成分満タンであーる。
カウンター内にいるカオルちぁん(美人)とタイガース談義に花を咲かせ、
わいわい言っていると、あっ!とゆー間に時間が経つ。

「雑炊しますぅ?」と大将の優しいお誘い(笑)
「するするぅ~♪ひとり分できますう?」とお言葉に甘えるしろたま。
大好物の地鶏の塩焼きも発注し、ひとりでご満悦ヽ(^____^)ノ

3336.jpg

「またひとりで来てお鍋食べてもいいですかあ?」とおそるおそる聞くと、
「もちろん!いつでも来てくださいねーー」と大将。
「大将が喜ぶ?のでまた来てくださいねっ」とかおるちぁん♪
ありがたい、ありがたい。
割烹料理店で気兼ねなくひとりで鍋ができる幸せをかみしめていた☆

ありがとうございます…
ちょくちょく行きます、ご覚悟を.。o○(笑)


追記:現在『割烹ゆうな』店内にしろたまの完全無修正写真?貼ってます♪
 「しろたまのブログで見た」と言って頂くと えこひいき?してくれますっ!(笑)


ここンとこのモロモロ…
ここンとこまたまた?、BLOGサボってました…すませんっ m(._.)m
11月末~12月初にかけてあれやこれやとしていたためです、かんにん。

■↓まづは… コレ!

111.jpg
鈴木かずこさん(仲良し)のリサイタル(ばよりんとのDUO)に行ってきた♪
開場前からホールに到着。ど真ん中の通路側の良席をゲット(^^)v

スバラシかった☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

彼女のピアノ演奏はただの演奏でわなかった。
ちいさな音にも細かな音にもちゃんと「気」が入っていて、
聴く人を惹きつける演奏にしばらくしろたまのカラダとココロがフリーズしていた♪
演奏でこんなに心地よく感じたことは今までなかったかもしれない…と思うとさらに
またまた彼女のファンになってしまったしろたまであった。

この日は、皇后陛下が御用邸付近を散策される時によくかかる曲とか他2曲有☆




■↓大丸(しろたま御用達)で買った。
222.jpg
その鈴木さんのコンサートに行く前、
頼んでいたカーディガンが届いたとゆーので、いつもの大丸に立ち寄った。
レジを待つ間に着やすそうなカットソーを見つけ試着。
あまりに着心地がいいので「コレ、着て帰ってもいい?」とわがままを言い、
着たまんまタグを外してもらった♪

そして、これから演奏会に行くので送ってほしいと頼み、
買ったカーディガンと今まで着ていた洋服と、あつかましくも…
ヨソの売り場で買った化粧品までもまとめて渡した(^^)

翌日、家に届いて驚いたっ!
箱のフタを開けたらこんなにも素敵なプレゼントに仕上がっていたのであーるっ!
中にはイタリアンパセリの種まで入っていたヽ(^____^)ノ
またまたっ!大丸fanになっていたしろたまであった☆

※さんくす:Sさん♪



そんなこんなのここンとこのしろたまでした☆=


【追記】
ブログの更新は毎日できてませんが、『しろたまつーしん』とゆー
しろたまのメルマガは毎日毎日せっせと皆さまに送っていますデス♪
まだ登録がお済みでない方はぜひぜひっ!『しろたまつーしん』の登録を~☆
毎朝、星座占いカウントダウンがしろたまから届きますよンヽ(^____^)ノ

登録コチラから  無料です@当たり前(笑)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。