ひねもす のらりくらりかなぁ~~♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【伊藤 隆】 水彩画 展
京都は寺町にある、
こぢんまりとした上品系ギャラリーに行ってきた。

7月29日まで
【伊藤 隆/水彩画 展 "町並彩歩" 】が開催されているのであーる。


ito3.jpg


伊藤さんとはひょんなご縁でお知り合い?になり、
ほぼっ?毎週、1度はチラッとお目にかかるよーな間柄であーる(笑)
個展を開かれるのはこれで6回目だそう。
絵が好きなしろたまはイソイソと寺町まで行ってきた。

想像していた以上に多くの作品が展示されていて驚いた。
どれもこれも繊細なタッチと淡い筆遣いがとても素敵☆
上品な雰囲気の、穏やかな絵に引き込まれてしまった。


ito1.jpg


平日の炎天下にもかかわらずどんどん人が入って来られる。
伊藤さんのお人柄と人気のヒミツが垣間見れた気がした(笑)


その町に実際に出向いて描くという作品の数々。
その中で一番!しろたまが釘付けになった絵が1枚あった。
それが…コレ。

ito2.jpg


大阪市中央公会堂だ。…と言うのも
実はしろたまが高校時代、美術部の卒業作品で
コレと同じアングルの油絵を描いたことがあったからだ。
この建物は妙に?描きにくいのだけど、
伊藤さんのこの作品はさすがにっ!美しく描がれていた。

(こうやって描くンだぁ~~)と、
今さらながらに勉強をさせていただいたりしていた(笑)


どれもこれも素敵な作品ばかりでした。
見慣れた町並みを描かれているのだけど、
実際のその場所よりももっと印象深く感じるのがイイ☆




【伊藤 隆/水彩画 展 "町並彩歩" 】は7/29(日)まで。
京都/寺町 ギャラリーヒルゲート にて開催中~☆
入場無料です!
付近は見どころ満載のお店が立ち並んでいるので
お散歩がてらどうぞお越しやす~(^^)

「しろたまのHPで見た」…と言って頂くと、
冷たいお茶とお菓子を出してくれます!くれるハズ?(笑)


淡いタッチのとても品のある伊藤さんの作品の数々を、
是非この機会にご覧になってくださいませ~~☆


しろたま@伊藤ファン(笑)

スポンサーサイト
光のルネサンス.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
上等のウォーキングギアにも慣れてきたので、
イソイソと「光のルネサンス」に恵比寿と一緒に行ってきた。

111_20111226203854.jpg
 ※日暮れ前に御堂筋を進む


本町の外れで車を停め、淀屋橋まで歩き、中之島に入る。
その頃には日もスッカリ暮れ、
ライトアップされた光のゲートが続く中之島を東に進む。
北浜まで歩き、バラ園のあたりは東会場となっていて
さらにきらびやかなイルミネーションが続く…。

そこをひと通り観てから北浜まで戻り、
淀屋橋から本町まで御堂筋を歩いて戻ってきた@約2時間

不思議に歩き疲れが【無い】サスガ☆

ルネサンスはすごくイイ!
あんなに広範囲できらびやかな大阪がみられるなんて…☆



御堂筋は美しいし
中之島は華やか
川面にうつる光は輝き
南フランスなどの料理やワインの店…洒落た屋台が並ぶ。


mrce.jpg
 ※バウム屋さん@焼き立て



【屋台】でわなく【光のマルシェ】というネーミングである。
モチロン!焼きそばやたこ焼き、リンゴ飴やおでんなどの屋台は無い。

トルティーヤ・マルゲリータ・フォンダンショコラ・ガレットなどなど…
どれもこれもあつあつだし安いし美味しい!

mrckr.jpg
 ※焼き栗を焼く大砲のような器具?
 ※恵比寿が焼き立ての栗をもらっておられた


ウォールタペストリーといってビルの壁に映像が流れ、幻想的なイベントが行われたり、
大阪市役所正面玄関にゴージャスな金色のカーテンと雪の結晶があしらわれたり…
どれもこれも素敵すぎましたっ☆

本来ならこんなに歩くしろたまでわないっ。
しかし!
このウォーキングギアのおかげでホイホイ歩けるのだからスゴイ☆

また来年も光のルネサンスに行きたい行きたい行きたい☆

ライブハウスにて♪♪♪
友人Sに誘ってもらってライブハウスに行ってきた。
それもあ~~たっ!
ナン百年振り!に訪れた【新開地】であった☆

車で通るのが初めてだった。…とゆーのも、
よくよく考えてみたら前に行ったのは中学生のとき。
学校帰りに反対方向なのに寄り道して帰った記憶有。
同じ神戸でも走ったことのない道とゆーのは、
ナビがあってもふあんだらけであった( ̄x ̄;)

しかし。

ライブは楽しかったヽ(^____^)ノ

友人Sはどうやらちょくちょく通っているようで、
なかなか顔が利いていた(笑)

出番の順番もあるようなないよーな??、
誰かが次々に数曲歌いだし、
気が付けば違うメンバーが歌っていたりする。
とにかく【ゆるいっ♪】(笑)

メンバーのひとりが昨日釣ってきたという魚を焼いては
皆のテーブルに出してくれる。
お店の人も慣れているのかして誰もナニも言わない。

飲み物はすべて400円程度。
チャーージもナニも無い。
満席だ。
活気がある☆
楽しいオモシロいテンション上がる↑↑↑
友だちが増えた!!!

こんなにも楽しく活気のある空間があったとわ♪


sasa.jpg
 ※友人Sと記念撮影


連れてきてくれてありがとうヽ(^____^)ノ☆

じょーやど@常宿
またまた名古屋に行ってきた。

親友K(横浜在住)と落ち合うのはだいたい名古屋。
サックリ会うのにお互いにちょうどいいい距離なのである。

いつもの常宿@マリオット。
もお~何度ココに泊まっているだろ~~~☆
慣れたもんであーる。
コンシェルジュもとても優しく親切に扱ってくれるのでウレシ♪

ngy1.jpg
 ※マリオットタワー

遅くまで語りつくし、食べつくし、のみつくし、そして
買いつくし、遊びたおす(笑)
なんとッ! 旅先だとゆーのにiPhone までも契約するとゆー
テンションの上がりぐあいであったヽ(^____^)ノ(笑)

tkym1.jpg
 ※飛騨牛ランチ

日常を離れるとゆーのはとてもイイ。
Kちぁん、また行こね~☆

わかるひとにわかるコト。
こんなしろたまにもひとつやふたつ、
だあ~~れにも知られたくないお店をもったいたりする。

京の都のとある花街の一角。
外観は入りにくゥ~い店構えの落ち着くお店。
京料理をご家庭風にアレンジした感じでガッツリいただける。
お料理と店構えとその雰囲気と街並みからして、
めちゃんここうきう感アリアリなのに安いのがウレシ♪それに、
オダギリジョー系イケメンstaffが揃いも揃っているのがイイ☆

mygw2.jpg
 ※〆にいただいた茶そば


そんな静かなお店でコレを受け取った日にゃ~あーたッ!
店内に響き渡らんばかりに声を出してシマッタ気がする(笑)

mygw1.jpg
 無類の福山fanの友人からのプレゼント

食べるに食べられない飴ちぁんをもらった。
(↑もったいなくて食べられないという意)
BAGに入れずにテーブルに置いたまんま、
お料理をいただいていたしろたまであった

その友人が沖縄ライブに行ってきた。前列4番目!
その興奮の一部始終を聞かせてもらった。
ライブDVDを見せてもらった。
チラチラ見るつもりが釘付けになってシマッタ★

いつから福山fanになったのか…???
自分でもわからないが、まっ、なんでもいいや(笑)

hy.jpg
 ※沖縄限定ライブT

このシャツを着て街に出るとここかしこに
福山fanが潜んでいるのが手にとるようにわかるのが面白い(笑)

 

◆Uちぁん、ホントにありがとおヽ(^____^)ノ
ご無沙汰していてスミマセンでした★
長い間BLOGをお休みしていて申し訳ございませんでした。
最初は夏休みのつもりでしたが、
再開させようかと思った頃にはバタバタと忙しくなり、
落ち着いた頃には持ち前のズボラ病が発病してしまったとゆーワケです★
スミマセン…m(._.)m

とゆーわけで、
またまたぢみぃ~~に?更新していきますのでよろしくです☆


しろたま御贔屓バンド@Chassowが枚方祭りに登場するとゆーので、
ちょーど生放送前でもあったので、
そのステージを見にイソイソ行ってきた日がありました。

cssw2.jpg


空は雨模様だったけど、
しろたまは根っからの【曇りオンナ】(笑)
しろたまが会場に到着した頃には雨はあがり、
曇り空になっていたのであーる!( ̄ー ̄)(どや顔)

いよいよ!Chassowのステージが始まった!
やっぱりいいねえ~♪♪♪

んっっ??(◎◎;) 音響がオカシイぞ★

スタッフがバタバタして調整し始めていた(遅っ!)
歌もMCも聞きとれない(>△<)
どおおおーーーなってるのんん?(▼▼#)
と思い、慌ただしく動く音響スタッフを見ていたら、
もお~、スタジオに向かわねばならぬ時間となってシマッタ(-_-;)

しぶしぶ会場を後にした。


しろたまの去った後は音響が調整されたようだった。
代わりに?、小雨も降ってきたよーだった。
【曇りオンナ】の威力は絶大であった(笑)


cssw1.jpg
 ※出番前に小林さん(vo)と溝畑さん(g)と一緒に♪



★Chassow今後の予定~★
10/1(土)Live Party Space jaja(大阪・堺筋本町)
11/6(日)国民文化祭・京都2011「おやじたちのコンサート」


Chassowはイイ。とにかくイイ。
ぜひ一度!Chassowのステージをご覧いただきたいものです~☆

桔梗を愛でに.。o○
桔梗を愛でに東福寺@天得院に行ってきました!

tentk (5)
 ※これまで切り花でしか見たことがなかった


「ぜひ!お越しください」と住職からのご招待をいただき(さんくす)、
満開の時期を迎えた絶好のタイミングでみせてもらうことができました☆




tentk (8)

普段は非公開の御庭なんだそーですが、
桔梗の咲く頃と紅葉の頃の年二回、
約1ヶ月間だけは花の開花にあわせて特別公開されるとゆー。

特に桔梗については人気があり、
この日も平日の夕方にもかかわらず大勢の拝観者で賑わっていました。

tentk (19)
 ※皆さんしづかに愛でておられました


美しい苔地に桔梗が咲き誇ります。
苔蒸した庭にキラキラ星の様に白や紫の桔梗が光っているみたいに見えました☆

tentk (18)
 ※ほんとうに美しかったです


桃山時代に作られた天得院の枯山水庭園。
美しい杉苔が一面を覆い、そこに約300本の桔梗が咲いています。
作庭された時代より今日にいたるまで、
丹精込めて育て継がれてきた歴史ものなのだそーだ。
特別公開の期間中は、寺宝の花鳥図をも見せてもらえます。


tentk14.jpg
 ※撮影/みーみー



この日どうしてもぬけられない会議があるとのことで、
留守をしていた住職のお計らいで御抹茶を皆に振舞っていただきました。
御菓子も桔梗☆

tentk (16)

ここにいると不思議に涼しく、
まったりとした時間が流れ、わけもなく安らかな気持ちになりました。
「ぜひここで笙のお稽古を…」という言葉をいただき、皆に伝言。
われわれは演奏の腕前もスッカリ忘れ、浮足立っていたのであった(笑)


野の風情が感じられる庭は本当に素敵です。
天得院の特別公開は7月17日まで。
ぜひ!皆さん、お越しやすぅ~.。o○





sn.jpg
 ※宣伝しときましたで(笑)

京の老舗で和菓子作り体験☆
ある日のこと。
POPな仲間から「和菓子の手作り体験ができるけど、ど?」という
ナニやらわくわくするよーなお誘いをいただいた♪
京都の老舗の和菓子屋さんで、
本格的な御菓子を作らせてくれるとゆー。

さっそく行ってきた☆

kansn1.jpg
 ※一緒に行ったPOPなめんば~(↑他2名有)


職人さんからこの日の課題を与えられ、
お菓子の種類や季節のお話などのレクチャーを受ける。
御干菓子ひとつと生菓子3つを作らせてもらえることになった。

御干菓子とひとつの生菓子はココで御抹茶と共に皆でいただき、
あとのふたつの生菓子はお持ち帰りできるとのこと。

 ↓持ち帰ったふた品↓ しろたま力作 (^_^)v

ksd4.jpg
 ※左:ういろ「水温む」 / 右:練り切り「牡丹」

作ってみて初めてわかったのは、
見た目よりもかなり!複雑でムツカシイことに気づかされた。
手早くしないと手の温度がお菓子に伝わってしまう。
大きさや形も思うようにうまくできないものだと気づく。
お菓子はおにぎりではない!…ということにも気付いた(笑)


ksd2.jpg
 ※「つつじ」のそぼろ餡を作っているところ

きんとん用の餡を、籐製のきんとん用の裏ごしで通し、
餡をそぼろ状にし、そのそぼろあんこの周りに丁寧に付ける。
これもまた、カンタンに思っていたのがマチガイだった★
むつかしームツカシー難しい(≧ω≦)

ksd3.jpg
 ※「つづじ」の出来上がり☆楓の御干菓子を添えて
 

なーーーーんか、妙なかたちであーる( ̄x ̄;)
しかし、自分で作ったものを御抹茶でいただくとなると、
これまたひじょーーーに美味しく感じるのだから不思議だ(笑)
楓の御干菓子のまた美味しいことおいしーこと♪

ksd5.jpg

今回は『春編』のお教室だった。
また、季節がかわるとお菓子もかわるようだ。
季節ごとに通うのも良いカナ?…と思ったりしたりした☆

しろたまを連れてってくれてありがとお♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。